烏ノ保護観察会カラスをご支援してくださっている皆さまです。アクセスはこちら

アーツ設計(和気あいあいの設計室)

店舗設計から一般住宅、工場やオフィス設計、大型リゾート施設などなど、幅広い建築設計で結果を出してこられたアーツ設計さん。現在も複数のプロジェクトが進行中です。
津市大谷町194-8-1B Tel 059-227-1405
http://www.arts-archi.com/

樹花工房(植物の命を咲かせる工房)

野草の力に注目中の樹さんが開かれた食事会。ドクダミ麻婆豆腐や松葉ジュースを戴きましたが、予想を裏切る美味しさには驚きました。
津市一身田上津部田1276-16 Tel 059-222-1187
9:00 〜 19:00(日・祝のみ18:00) 月曜休
http://www.itsuki-hana.jp/

伊勢木綿 臼井織布(伊勢木綿の織元)

奈良県の老舗生活道具店『中川政七商店』さんで反物を販売中です。エスパスホームデコアさんのオリジナルチェアにも伊勢木綿が。こういう所にも地物を選びたいものですね。
津市一身田大古曽67 Tel 059-232-2022
8:00〜17:00 土日祝休(要連絡)
http://isemomen.com/

岩出菌学研究所(きのこで社会貢献)

今年の秋は岩出さんのオオイチョウタケの美味しさに感動しきりで、もっと身近な食材になればと願いました。恒例の『親子きのこ教室』は2018/2/10に開催。1/18から募集開始です。
津市末広町1-9 Tel 059-228-5786
http://iwade101.com/

http://www.gargalgirl.com/

エスパス・ホームデコア(インテリア&雑貨)

「2018年も年初から新商品を拡充します」とエスパスさん。『白雪ふきん』のフェアも1月から始まるようです。生活に身近な楽しみを添えてくれる新アイテムを探しにお出かけ下さい。
津市渋見町554-71 Tel 059-253-8133
http://www.espace-interior.com/

奥山黒板(黒板や看板をご希望なら)

特集に登場してくださった真澄さんの『AMBER』の看板は奥山さんの作品。サオリーナで会える吉田沙保里さんの等身大フィギアも実は奥山さんです。
津市栗真小川町297-2
Tel 059-232-2739
http://www.kokubanman.com/

おはなしの森(子どもと大人に一冊の本を)

図書館や書店の本棚をめぐりながら、『本散歩』はいかがですか。ネット通販では味わえないワクワクする出会いが待っているかもしれません!
津市桜橋3-398-3 Tel 059-222-5554
10:30〜17:30 水・日曜定休
http://ohanasinomori.blogspot.jp/

おぼろタオル(我が町が誇る国産タオル)

報道でご存じでしょうが、新商品開発の勢いが止まらないおぼろさん。話題の『おぼろ百年の極』を始め、新商品が勢揃いするメッセウィングでの販売会は12/16に開催予定です。
津市上浜町3-155 Tel 059-227-3281
8:00〜16:50 日曜定休
http://www.oboro-towel.co.jp/

克工務店(自然をこよなく愛する工務店さん)

県立美術館で開催された『三重の木の椅子展』に、岸田さんも自作の椅子を出展されました。これはその制作途中の模様。完成品はいかがでした?
津市新東町塔世130 Tel 0120-296-307 http://www.katsu-koumuten.co.jp/

デ カルネロ カステ(羊のカステラ店)

大阪市でも大人気のカステラ専門店『デ カルネロ カステ』。良質な材料のみで焼き上げられた『羊のカスティーリャ』の人気は、全国の食材生産者からコラボの引き合いが相次いでいるほど。新しい津名物と言えましょう。
津市長岡町3060-1 Tel 059-253-3333

ペットのカワイ(家族をお探しなら)

我が目を疑いましたね。ああ、今どきのカワイさんにはこういう方もみえるわけですかと。なんだかもう動物園みたいです。舌を伸ばして餌を採ったりするんでしょうか。見てみたいなぁ。
津市役所北200m Tel 059-228-2859
8:00〜19:30 休日/お正月
http://www.petnokawai.com/

寒紅梅酒造(楽しく酔える津の地酒です)

寒紅梅酒造では純米しぼりたて『冬のうすにごり』が1番人気だそうで、注文殺到のため予約販売のみとのことです。「ラベルが可愛いからかねぇ」と嬉しそうに謙遜する増田社長でした。
津市栗真中山町433 Tel 059-232-3005
9:00〜17:00 土・日曜定休
http://www.kankoubai.com/

北山水産(海の旬が集まる水産会社)

2年続けて小女子が禁漁に終わりましたが、蟹は良いものが揚がっているという話。貴重さを増す海産資源だからこそ、良い品を選びたいものです。
津市河芸町一色2842-1 Tel 059-245-2282
9:00〜18:00 水曜定休
http://www.kitayamasuisan.co.jp/

CloverPhotograph(出張撮影)

2017.7
事務所を大門に引っ越し、日課として通うことで発見した魅力がたくさんあります。たまに来るだけでは分からないこと、いっぱいありますね! 何か楽しいこと、やっていきたいと思います。

 

http://yamanakayu.com

シェ・ケイツ(気軽なフレンチと洋食)

『パーティ用お持ち帰りメニュー』は自宅や社内での集まりに最適なオードブル料理を4人盛りからご注文いただけます。冷たいオードブル・温かいオードブル共に6,500円(税込)。
津市神納50-9 Tel 059-224-6622
11:00〜14:00 17:30〜20:30 金曜休
http://www.chez-k2.hoo.cc/

塔世山 四天王寺(坐禅を実践する津の禅寺)

本堂のお薬師さんは、幾たびの戦火を乗り越えられて、今でも私たちの幸せを祈っておられます。四天王寺のお薬師さんにどうぞお参り下さい。合掌。
津市栄町1-892 Tel 059-228-6797
http://www.sitennoji.net/

下津醤油(毎日の料理に津生まれのお醤油を)

下津さんが社長を兼任する一身田のあかり屋では、「お総菜レストランぼんぼり」の料理に用いる地野菜の充実に取り組んでいます。安心な食材でホッとする味をお値打ちに。この町ならではの贅沢の一つと思います。
津市一身田町362 Tel 059-232-2121
http://www.kyu-boshi.com/

シンミ商店(モリスのカーテン&壁紙)

モリス没後120年の今年、その美学と精神を最先端技術で現代に甦らせた「ピュア・モリス」が登場しました。創業50周年を迎えるシンミ商店でその新鮮な魅力に触れてください。
津市東丸之内6-2 Tel 059-227-1834
10:00〜20:00 P有
http://www.ztv.ne.jp/web/shinmi/

settle(さりげないメンズセレクト)

「秋頃から風邪の長患いに悩まされてます」という西口さん。暖かい服がほしくなって良いフリースをたくさん仕入れられたそうです。怪我の功名。
津市一身田上津部田1447-2 水曜定休
Tel 059-233-5225 12:00〜21:00
http://www.settle-clothing.com

タタミ・インテリアのイトウ(い草を守る畳師)

国産い草でつくられた畳の安心感を、寝転んだことのない人に伝えるのは難しいです。心からホッと安らぐ感じがするんです。イトウさんのショールームを訪ねて体験してみてください。
津市下弁財町3106 Tel 059-225-6402
10:00〜18:00 日曜定休
http://www.igusa-ya.com/

津八幡宮(津を見守る高虎公のお宮)

初詣や月詣は、祭神の高虎公が津を護る津八幡宮へお参りを。社殿前で行われる初詣のお焚きあげでは、年末の合唱活動を終えられた石上幸子さんが、ドレスから和装に着替えて待っていてくださいますから。
津市藤方2339 Tel 059-228-3242

元祖天むす 千寿(天むすの生誕地)

お昼時にふらりと立ち寄ってカウンターでいただいたり、電話予約してお土産に持ち帰ったり、津の人の毎日には、千寿の天むすがあります。
9:30〜17:30(OS17:00まで)
日曜と第3月曜定休
津市大門9-7 Tel 059-228-6798
http://www.gansotenmusu.com/

東万(ガーデン&エクステリアの技能集団)

今号で油田さんとの対談の舞台となった四天王会館前の円形テラス。東万のガーデンデザイナー・鈴木錬美さんの手による開かれた空間です。どうぞお気軽にお寛ぎください。
津市丸之内21-11 Tel 059-246-6001
9:00〜20:00 水曜定休 P有
http://www.toman.co.jp

なおえ健康院(無痛でソフトな整体院)

川口さんの整体院には金魚鉢が置かれていました。泳ぐのは黒メダカと赤メダカ。人の疲れを癒す人は癒されていなければいけませんからね。
津市本町30-12 水曜定休
9:30〜20:00、9:30〜18:00(日祝)
Tel 059-271-7109
http://naoe-kenkouin.com/

バイオリン工房NAKANO(弦楽器工房)

バイオリン、ビオラ、チェロの修理販売と、バイオリン、フルート、ピアノ、オカリナ、ボイストレーニングの音楽教室を行っています。
津市栗真小川町836-1 Tel 059-233-5574
10:00〜19:00 火曜定休
http://violin-nakano.com/

ペコリーノカフェ(双子のカフェ)

ボリューム満点で安定の美味しさのお弁当が、ペコリーノさんの隠れた人気メニュー。今後はケータリングも開始される予定だとか。ご活用を。
11:00〜17:00(土祝18:00)日曜定休
津市東丸之内3-7 Tel 059-222-2610
津市栄町1-888 Tel 059-229-5200

https://www.naughty-kids.net/

はし家(津の老舗うなぎ料理店)

ここ数年間で県外からのお客さんがとても増えているはし家さん。どおりで何度か販売終了の表示に店頭で立ち尽くしたわけです。それは地元民として喜ぶべきことだと思います。
津市大門4-10 Tel 059-228-4925
11:00〜14:30 16:30〜20:30 月曜定休
http://www.anotsu.net/hashiya/

はちみつやさんミエール(はちみつ一杯!)

2018年に開店15周年を迎えられるミエールさん。高品質で種類豊富な蜂蜜を、津の人々に提供し続けてくれるミツバチと廣田さんに感謝です。
津市観音寺町760-23 Tel 059-246-7884
10:00〜18:30 水曜定休
http://www.miel-honey.com/

林時計鋪(機械式時計正規販売店)

久しぶりの林オリジナル!!
限定10本のみお早めにどうぞ!!
↓↓林時計鋪インスタグラム↓↓
【hayashitokeihoで検索】
津市東丸之内19-6 Tel 059-228-3079
10:00〜19:00(金土20:00) 火曜定休
http://www.h-oyaji.jp/

整体plus(もっと自由に、安全に)

二人目の男の子を授かって、育児優先と言い切る藤田さん。お客さんの疲れを癒しつつ、夫人の心もケアする大事業に着手中。完遂を祈ります。
津市鳥居町263 Tel 059-227-2239

9:00〜20:00 月曜休
http://seitai-plus.info/

平治煎餅本店(津の銘菓といえば)

「阿漕平治の物語に季節描写がないことに思い至りました」。それが冬だったらという着眼から生まれた『銀笠』は、アーモンド粉で作った煎餅に雪に見立てた砂糖をかけた大発明!これは別物です。
津市大門20-15 Tel 059-225-3212
http://www.heijisenbei.com/

りおん菓子店(路地奥から甘い香り)

パンプキンパイは終了ですが、マロンパイはもうしばらくは焼かれます。忙しい12月を乗り切っての新年は、2週間ほど羽休めしますとのことです。
津市西丸之内34-9 Tel 059-222-2543
12:00〜16:00 月・火・日曜定休
http://lionkashiten.net

綿春大森寝具店(綿布団ふっくら!)

寒さが染みる季節です。大森さんに打ち直して貰った綿布団なら、温かい冬が約束されています。毎日使うものですから、ふかふかの布団での休息を。
津市本町2-18 Tel 059-228-2427
8:30〜18:30 土日祝も営業!
http://ameblo.jp/springcotton/

 

 

 

空き店舗あります。
協賛者さんを募集しております。

 

Copyright(C) kalasbooks All Rights Reserved.